MFCCLUBとは事業と相互関係を持つ会員制倶楽部で2012年5月に発足しました。MFCCLUBは実績もあり、評判が良こことから現在(2017年4月)は世界約30数カ国に約500万人以上の会員数を誇り、世界各地で急速に拡大・増加しています。MFCCLUBに参加するにはMBI Internationalグループが世界に向けて発信するMモールの広告権を購入することで参加できます。

昨今は事業家の参加も多く、このサイトではMmall店舗の募集も受け付けています。事業家向けのサイトをご活用ください。
MFCCLUBに参加すると購入した広告権とは別に特典としてMBIグループ及び世界中の会員が運営する店舗や通販サイトでも利用できる全く新しい概念のポイントがプレゼントされます。

このポイントこそが世界のマーケットに新たなビジネスチャンスを提供するGRCとMcoinです。このGRCとMcoinの最大の特徴は物やサービスと交換できるなど魅力的なマーケティングシステムを採用していることです。

本サイト運営はMFCCLUB会員の一グループで世界展開も視野に取り組んでいるTeam Green Bird が運営しています。MFCCLUBにGreenBirdから登録された皆様にMFCCLUB、MBIグループに関連した情報の配信やサポートなど会員の皆様(企業・個人)がビジネスとして取り組むための環境を整えています。

尚、本ウエブサイトは完全互換性のマルチ端末を利用しています。パソコン、タブレット、スマホ、ガラケイ等すべての端末からストレスなく閲覧いただけます。当チームの最大の特徴はビジネスチャンス逃さないための情報配信システムがあることです。

人生で努力をすることは尊いことです。しかし、何を選択するかはもっと大切なことではないでしょうか。

このチャンスを活かしてあなたの人生を豊かに出来たら幸いです。

ログイン方法

MFCCLUBのGRCの資産価値は益々上昇し世界的に大人気となっています。
そこで、セキュリティ強化を図る為に第二パスワードの設定が必要となりました。

加えてアクセスが集中しているためシステム改善のために11/21から12/14頃まで深夜1時~5時までシステムメンテナンスが行われますのでご理解の程お願いいたします。

つきましては第二パスワードの設定方法と設定後のログイン方法についてご案内致します。


最初にこの画面が出てきます。
ここには第二パスワード設定の案内です。
第二パスワードは現在のパスワードとは異なる番号で行うように案内されています。
この画面は[×]印を押すと消えます


ログインするIDを入力します。
赤い枠の中の英数の文字をセキュリティパスワードとして入力します。
文字が読みにくい時は再読み込みボタンを押すと次のセキュリティパスワードに切り替わりますので新しいパスワードを入力して下段の送信(submit)ボタンを押すと下段の画面に切り替わります。


この画面では
先ず、ID欄の下段にログインパスワードを入力します。

次に白枠が3つだけ入力する枠の中は、eピンをその順番の枠に入力します。
ほとんどの方がログインパスワードとeピンを同じの設定にされているのでその順番どおりに入力します。
eピンを9桁にしている場合はこの見本のように9枠出ることになります。

入力したら下段の送信(submit)ボタンを押すと下段の画面に切り替わります。
※ここで戻る方は入力番号のミスが原因です。


この画面では第二パスワードの設定を行います。

先ず最初の枠には従来から使用しているログインパスワードを入力します。
次に今回改めて設定する第二パスワードを二段目と三段目の枠に入力します。
入力したら下段の送信(submit)ボタンを押すと下段の画面に切り替わります。

※注意事項
①第二パスワードはeピンと同じものは使用できません
②数字のみ又は英数組み合わせの6桁限定です。5桁や7桁以上は不可です。


この画面が出たら第二パスワードの登録完了です。

一度サインアウトして最初のログイン画面に戻り、新しい第二パスワードを使ってログインしてみましょう。


再度IDとセキュリティパスワードを入力して送信(submit)ボタンを押します。


一番目のIDを確認します。
二段目はこれまでのログインパスワードを入力します。
三段目は新たに設定した第二パスワードを白枠の順番に当てはまる英数値を入力します。

次に送信(submit)ボタンを押すとログインできます。
※これからはご自身の実施したい操作を自由自在に行うことができます。


ログイン時に他の言語でログインしても心配はいりません。
言語を日本語にしたい場合はログインしてからでも可能です。
この選択タブから日本語を選択すると日本語に変わります。
お試しください。

※この資料は比江島隆美さん提供によるものを活用させていただきました。感謝!